FFシリーズ最新作!『FFBE幻影戦争』

こんにちは、タイタンです。
今回ご紹介するスマホアプリは、

『FFBE幻影戦争』です。

スマートフォン向けRPG「FFBE」から世界観を引き継ぎつつ、
FFシリーズおなじみの「ジョブ」や「アビリティ」といったシステム!

ユニットを成長させることで新たなジョブを解放でき、1ユニットにつき複数のジョブやアビリティを保有できる。SQUARE ENIXとgumiが手がける本格タクティカルRPG。

本作の舞台は、『FFBE』にも登場した“ラピス”という世界において、かつてあったとされる“アードラ大陸”。

主人公のモント・リオニスは、周囲を列強に囲まれる小国・リオニスの王子として戦乱の世に立ち向かっていく。王道的で熱い物語の『FFBE』とは異なり、国家間の戦争が描かれる本作では疑心や裏切り、憎悪の渦巻くシリアスな物語が描かれるのが特徴だ。

主人公サイドだけでなく敵の視点から物語が描かれることもあり、戦乱の世を生きる人の想いが錯綜するストーリーは『FFT』を彷彿とさせる。

ゲーム性

列強に囲まれし国家「リオニス」には、具現化された想いを使役し、戦わせることのできる「ビジョン」の指輪が受け継がれている。

リオニスに生まれた双子の王子モントとシュテルは、国家のために互いに力を合わせていたが、幾重にも交錯する残酷な運命は、2人の関係を静かに蝕んでゆくのだった――。

ストーリーを読み進めると発生するバトルは、敵味方がCTが溜まった順番に動くターン制になっている。

フィールドを移動して敵を攻撃し、多彩なアビリティや必殺技のリミットバースト(LB)、強力な召喚獣を駆使して勝利を掴もう。

育成

育成はキャラクター5体を優先しよう
第1節までクリアーしてある程度ユニットも揃ってきたら、メインで育成するユニットを5体決めよう。

パーティーのバランスは、メインの攻撃役や耐久に優れたユニット、そのほかケアルなどを使える回復キャラを1体は用意しておこう。

各キャラクターごとの属性相性も存在するが、序盤は育成素材も不足しがちなのであまり気にしないで大丈夫。
育成素材を集めやすいよう、強力なパーティーを組むことのほうが重要。

まとめ

◇ 良い点

世界観/音楽/デザインのいずれも魅力的で、きちんと力を入れて作られているな、と感じます。戦闘では召喚獣の演出も格好良いです。武器のクラフトや育成システムなど、自由度が高い反面、やや難解ではありますが、初心者向けの案内がしっかりしているので、無理なく覚えられます。報酬は良心的な部類で、クエストを初めてクリアするとガチャ1回分くらいは貰えます。「手軽さ」に重きを置きがちなソシャゲでは珍しく、良い意味での面倒さと不便さがあります。ガチャはキャラクターと装備(カードのようなもの)が一緒に排出されますが、どちらもレア度に関わらず魅力的なデザインが多く、性能にこだわらなければ不満はありません。

 

RPG, 未分類の関連記事
  • 平和を守るために戦う放置系MMORPG『ラストエトワール:自由への軌跡』
  • 冒険と戦略が面白い王道ファンタジーRPG『エバーテイル』
  • 世界を冒険できる美少女ゲーム!『エースアーチャー』
  • 今話題の『魔剣伝説』
  • 初心者も放置でOK! 近未来美少女オートバトルRPG!『魂器学院』
  • 3D恋愛シミューレションRPG『サンクタス戦記-GYEE-』
おすすめの記事
今おすすめのゲーム!!
未分類
今おすすめのゲーム!! 1、ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる 開発元:YOOZOO (SINGAPOR...
壮大な世界観『リネージュM』
RPG
今回ご紹介するスマホゲームは、時間を忘れるほど面白い 目次1 『リネージュM』です。1.1 リネージュMとは1.2 ゲームシステム1.3 ク...